今後対応が必要となる業務とその内容

雇用されている全従業員の番号取得

常に手間がかかりますが、「従業員の番号取得」と「本人確認」を行う必要があります。

企業がマイナンバーの提供を受けなければならない対象は原則「雇用されているパート・アルバイトを含めた全従業員」です。

これらを平成27年10~12月の間に実施しなければなりません。

 

「本人確認」について

 今後、詳細を追記します。


メールでの相談のご予約はこちら
ご相談の流れはこちら
無料冊子プレゼント 今すぐ知りたいマイナンバー制度と対策
マイナンバー対応 給与計算サポート
マイナンバー対応 社会保険・労働保険手続きサポート
マイナンバー対応 社労士顧問